一般事業主行動計画

社員一人一人が仕事と家庭生活をバランスよく充実させることができ、かつ活き活きと安心して
働ける環境を整備し、個々の能力を十分に発揮できるようにするため、以下の通りに行動計画を策定する。




平成27年4月1日

1.計画期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間


2.計画内容

【目標1】 有休休暇の取得率向上

<対策>

各年3月末時点における有休休暇取得率表を各部門に配布することで、取得率向上の意識を 高めるとともに、上司から部下に対してより多くの有給休暇を取得するよう指導する。
また、上司自ら有休休暇を積極的に取得し、部下が取得しやすい環境をつくる。

<スケジュール>

その結果として平成32年3月末までに、社員全体の有給休暇取得率を現在より10%アップする。

【目標2】 有給休暇計画的付与の実施

<対策>

ゴールデンウイークや夏季休業等の前後、または飛び石連休の中日に、積極的に有給休暇計画的付与日を設けて、長期連休の設定を図る。

<スケジュール>

平成27年 8月9日(日)と夏季休業日初日の8月11日(火)の間の通常稼働日である8月10日(月)を有給休暇計画的付与日として設定し、 より長期の連休を設ける。
平成28年以降 年間会社稼働日カレンダーの作成の際に、できるだけ長期連休を設けられるように有給休暇計画的付与日を設定する。

以上